年別アーカイブ: 2018年

【閲覧注意】罰ゲームで「虫」を食べた動画をさらします。

ゆかか
こんにちは~~!最近遊園地ブームのライター、ゆかかです!

先日とても恐ろしい体験をしたので、備忘録のような記事を書きます。

タイトルの通り、先日虫を食べました。。。

虫ですよ虫。虫虫虫…

 

ファーストペンギン大学の生放送中に罰ゲームを執行。その時の録画動画をこちらの記事には貼っています。

がっつり食べているところも動画に収めていますので、興味のある方はご覧ください。

 

※虫が本当にダメな人はこの先見ないようにしてください。がっつりモザイク無しで映しています。

ううううううう、辛かったよう。食べちゃったよう。

なぜ虫を食べることになったのか

なぜ虫を食べることになったのかというと、「3ヶ月で月収50万円のチャレンジをしていましたが、失敗した罰ゲーム」ですね。詳しくはこちらの記事に書いていますので、よかったら読んでみてください。

 

あわせて読みたい

 

今思えば、まともに罰ゲーム受けたの人生初かも。(笑)わたし、虫苦手なんですよ。そんなわたしが頑張って食べましたよ。あーあ食べちゃった。これ回避するために頑張ってたのにな~~。

みなさんも罰ゲームで虫を食べましょうよう。そしたら、こっち側の人間です。わたしと同じグループになれます。お待ちしております。

問題の動画はこちらです

ハイ、では動画を張っていきます。

あ、動画の前に写真を載せておきますね。

蜂の子といなごの缶詰が縦に重なっている

今回食べたのは、こちらの「蜂の子」と「いなご」の甘露煮ですね。流石に調理されたやつです。その辺の虫は食べれませんでした。(笑)

 

もちろん、好んで食べている方もいらっしゃるでしょう。摂取できる栄養が豊富、味も美味しいということでなかなか人気があるようですね。そんな素晴らしいものを罰ゲームに使ってすみません

こちら、どちらもAmazonでレビューが良かった虫の缶詰です。でも、見た目がすごいです…!不慣れなわたしにとっては罰ゲームになりえることをご理解いただきたいです。

 

さてさて、左が切れていて申し訳ないですが、動画です。

※ちなみに、わたしがわーわー騒いでうるさいので、心が元気なときにご覧ください。怒らないで…!

※もう一度警告しますが、虫がモザイク無しで映っています。苦手な方は見ないでください。

「残りはどうしたの?」ってよく聞かれるのですが、食べられる人がいたのであげました美味しそうに1缶ペロッと食べていましたよ。。。すごい。

虫の鮮明な写真も載せておきますね!※こっちの方がハッキリ映っててヤバいかも。注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いなごの缶詰が開封され、上から中身が見えている

蜂の子の缶詰が開封され、上から中身が見えている

ねえ、これ食べたんですよ?すごくないですか??

 

 

ちなみに……頑張って上の面を缶切りで開けたのに、下の面を見たら簡単に開けられるやつでした。

開封されている蜂の子の缶詰の下の面

これは悔しかった…!!!

くそぅ…!!!

味は美味しかった!!特にいなご

食べてみての感想ですが、味は美味しかったです。特にいなご!蜂の子は少しじゃりじゃりした感じだったので、ちょっと食べづらかったかも。

Twitterで、罰ゲームでいなごと蜂の子食べました!」って以前ツイートしたのですが、

みたいなリプも飛んできました。こういう人もいらっしゃいますね。うん。すごい。

新しい文化に触れられたのはよかったのかもしれませんが、ちょっと次また食べるかといわれると、わたしはご遠慮したいですね。。。

みなさんも罰ゲームにどうですか?

見た目がなかなかいい感じにグロいので、罰ゲームで盛り上がること間違いなし☆みなさんも使ってみてはいかがでしょうか!!

罰ゲーム付きで何かに挑戦するのは、やってみてよかったなぁと思っています。虫のことを思い出して頑張れますし…!

何か挑戦したいことがあったときに、ペナルティつけて目標を宣言しちゃうと追い込めますよ!しんどいけどね!!笑

冒頭にも張りましたが、月収50万チャレンジに関してはこちらに書いています。よかったらどうぞ。

 

あわせて読みたい

 

とりあえず、わたし頑張った!

ゆかか
虫食の初級編はいなご甘露煮から始めるのがおすすめです。

3ヶ月で月収50万円を目指してやったこと&学び取ったこと

ゆかか

こんにちは~~!

愛媛ライターとしてやっていくはずだったのに、東京に浮気中のゆかか(@yukaka66)です!

この記事を書いているのは2018年8月ですが、

今年の5月にしらぼう(@shirabo24k )主催の

「本気の目標達成会議」に参加し、

6月~8月の3ヶ月で

「月収50万円」を目指してきました。

 

始めるときに書いた記事はこちら↓です。

経緯の詳細を知りたい方は

読んでみてください。

あわせて読みたい

 

ライターに成りたての

わたしからしたら、月収50万円は

大きな挑戦でした。

 

(ちなみに、「できなかったら虫を食べる」

というペナルティ付き。。。泣)

 

これから月収50万目指したい!

という方に伝えたいのは、

「1回短期でガツンとやってみたらいい。」

ということ。

 

いや、正直しんどかったです。

この程度でしんどいとか言ってちゃ

だめなのかもしれないけど。

わたし的には結構大変でした。

 

でも、総じて「やってよかった」と

本当に思っています。

 

この記事では、

  • チャレンジの結果
  • どうやって50万到達を目指していたか
  • やってよかったこと
  • 反省したこと

 

などなど、やってみて感じたことをお伝えしていきたいと思います!

月収50万に今すぐチャレンジしたいという方の参考になれば嬉しいです!!

 

先に言いますが、こちらの記事約5,000文字と結構長いです(笑)

また、写真で6~8月を振りかえっております。

備忘録なので、許してください。

 

月収50万チャレンジの結果

(那須ハイランドに遊びにいきました~~)

 

まぁ、早速結果をお伝えしていきますが、、、

無理でしたね。。

はい、わたしは達成できませんでした。

ちーん。

虫ですよ、虫。。。

 

金額の経過としては、以下のような感じです。

  • 6月:185,000円
  • 7月:468,100円
  • 8月:燃え尽きて仕事できませんでした。10万くらい…。

 

6月はライティングのみで約19万円。

7月で勝負をかけたのですが、届きませんでした。。。

でも46万いきましたよ!!もうちょっとだったのに。。

 

4月から独立で、4ヶ月目で46万。

結構頑張りましたよね?ねえ??

 

しかも7月は5日間ハワイだったし、

愛媛から東京に引っ越したし、

結構ドタバタだったんですよ!

そんな中頑張りましたよね?ねえ??

 

8月はね、もうね、

8月頭で50万の目途がたたなくて、諦めちゃいました。

エネルギー切れで遊んでいましたごめんなさい。

8月に関しても、一応後述しますね。

 

※「あれ?twitterで7月30万くらいだったっていってたよね?」

と言われてしまうかもしれません。

https://twitter.com/yukaka66/status/1024251547314806784

ここに書いてる。。。

 

7月は自分で商品をつくって販売しまして、

そちらを入金ベースで考えていたのです。

契約ベースで考えると、上記の金額でした。

紛らわしく、すみません。

 

その内訳がどんな感じだったか以下でお伝えします!

この2ヶ月何を頑張っていたか

(7月姉の結婚式でハワイへ!

ハワイでも早朝仕事していました。笑)

 

チャレンジは3ヶ月間でしたが

8月は死んでいたので

最早頑張ったのは2ヶ月でした。

もう2ヶ月って言っちゃいますね。

 

この2ヶ月間、

当初の予定と全然違うことをしました。

正直言って、5月のわたしの想定外のところに行きつきました。

予想だにしなかったところに到達するって、

本当に面白いですね~~

今後もどうなっていくのか、楽しみです。

 

…話が少し脱線しましたが、

当初の予定と、

実際の動きをお伝えしていきます。

当初の行動計画

当初の行動計画は、ざっくりいうと

「6月~7月でライティングの抱える案件の

単価をあげていき、8月頑張って執筆!」

というものでした。

 

  • 専門ライターになって、ブランディングしていく
  • 名刺をつくってメディア関係者が集まりそうなところにいく
  • 有名メディアで記事執筆

 

などもくろんでいましたが、

結局どれもやりませんでした。

 

その時の自分には、

あと2ヶ月で単価を上げて

執筆スピードもあげている自分を

思い浮かべられなかったんです。

 

簡単に言うと、

「これはかなり難しそうだぞ…」

と思ってしまったわけです。

 

3ヶ月後50万円いくために、

「ライティングだけでは厳しそう。。」

「単価を上げるのにはもう少し時間がかかるな。。」

 

そう思いつつありました。

実際の動きはこうなった

実際の動きはどうなったかというと、

「ライティング+グループコンサルの販売」

で目標達成を目指しました。

 

ライティングだけで50万目指す!

というところから、

協力者が現れたことにより、

ガラッと方向転換することになったんです。

 

「月収50万いかないと、虫を食べることになるんですううう!」

と色んな人に言いまくっていたら、

  • 教える側やってみたら?
  • 動画の販売やったらいいんじゃない?
  • 執筆の仕事あげるよ!

 

という協力者が現れ始めました。

本当にありがたかったです。

 

そして、よく言われたのは

やっぱり執筆だけですぐに50万円は難しいんじゃない?」

という意見。

 

いや、すごいライターの方からは、

「3ヶ月で月収50万いけるよ!!!」

と声をかけてもらっていました。

 

実際、可能なのかもしれません。

が、わたしは諦めてしまいました。。。

 

ちょっとそれまでの話をしますが、

オンラインサロン内で

クラウドソーシングを使ったライター業を

4~6月の3ヶ月間頑張っていたんです。

 

クラウドソーシングで稼ぐには

コツが結構いるし、教えられることは

それなりにあるなぁと思ったので、

教える側にまわってみようと思いました。

 

「月収50万なら、教える側になったほうが絶対にいい!」

と背中を押してくれた方がいたので。

 

でも、コンサルを売るにしても、

集客とかどうやって売るのか?は

よくわからなかったです。

 

集客についてはもう、

ほぼほぼプロに任せてしまいましたね。(笑)

 

ね、そこが知りたかったですよね。

ほんと、参考にならずすみません。

ごめんなさい。涙

 

でも、自分で何かしらコンテンツがあれば、

集客できる人に頼んで

売ってもらうことはできるわけです。

 

頼める人が近くにいるといいんですけどね~~

わたしはオンラインサロンで人とのつながりを作っています。

どこかに入ってみるのがおすすめです。

 

わたしの場合、集客のプロが

わたしに声をかけてくれたんです。

「ゆかかさんのコンサル売りましょう!」って。

 

やっぱり、人とのつながりって

めっちゃ大事だと思いました。

 

いろんなところで言われていますが、

コミュニティで人間関係を作ることは

フリーにとっても大事ですね。

と改めて身をもって思いました。

 

また話がそれましたが、そこから、

  • セミナーの開催
  • LINE@開設
  • メルマガの発行
  • グループコンサルの構造づくり

 

など…約1ヶ月で全くやったことのないことを

一気に色々とやりました。

 

ちなみに、

集客のプロにお願いもしていましたが、

自力でも数件販売することができたんですよ…!

 

でもほぼプロのおかげだったので、

もっと力がいるなぁと思いました。

自分で売れるようになりたいですね。うん。

 

ということで、わたしは「ライターで50万」は

ちょっと諦めて、講師業を始める

という経過をたどりました。

 

それでも目標金額に到達しなかったんですが(笑)

 

というように講師業を始めたわけですが、

今後はもっとライターとしての

自分のスキルを高めるために

時間を使っていきたいと思っています。

 

今後目指すことは、

最後に詳しく書きたいと思います。

短期間で高い目標を目指してみてよかったこと

(茨城で食べた岩ガキ!おっきい!)

 

月収50万はわたしにとって

高い目標だったわけですが、

目指してみてよかったことは色々あります!

  • 行動の速度があがり、一気に成長できる
  • 目標を宣言すると、助けてもらえる
  • 応援してもらえたり、認識してもらえたりする
  • やりたくない仕事が見えた

 

1つずつ解説していきます!

行動の速度があがるから、一気に成長できる

これはわかりやすいメリットですが、

短期の勝負なので、必死になります。

そして、行動の速度があがります。

なので、一気に成長できます。

すごい単純ですが(笑)

 

一気にグッと引き上げることは、

とくにスタートし始めの方は

やってみたらいいかなと思います。

 

これはタイプによるのかな~~

わたしは短期集中でやれて

よかったなと思ってます。

 

コツコツやるほうが

わたしにとっては難しかった。

そういうタイプなので。。

目標を宣言すると、たくさんの人が助けてくれる

これは先に書いちゃいましたが、

色んなところで言ってたんですね。

「虫食べることに

なっちゃうんですうううう!って。

 

その結果、本当に多くの方から

声をかけていただきました。

 

ファーストペンギン大学という

オンラインサロンで

出会った方の協力が大きく、

やっぱりコミュニティいいなぁと

改めて思いました。

 

人とのつながりめちゃ大事~~!

応援してもらえる。認識してもらえる。

「なんか50万に向けて頑張っている人だ!」

と認識されたのも、メリットだったかなぁと思います。

 

応援してもらえたり、

そのおかげですこし注目してもらえたり

したと思っています。

 

今後も応援してもらいたいので、笑

毎月目標公開して、

経過を伝えていこうかな~~と思ってます。

 

ペナルティはなくていいかなぁ。ダメかなぁ。

ペナルティのいい案もないんですよね。

誰か案があれば教えてほしいくらい。

虫以外がいい。。。

やりたくない仕事が見えた

ただ、50万に必死になっているタイミングで

怪しいビジネスも紹介されて。笑

 

いや、今は(笑)なんて言ってられますが、

その時は悩んだし、落ち込んでいました。

 

その時お金に必死だったので、

つい少し手を出してしまったんですが、

やっぱりこれは違う!!!

と思って辞めました。

 

あるんですね~~怪しいビジネス。

変なエネルギー使った!

気持ち的に疲れました。

たとえ稼げたとしても、そういうのは

辞めようと思いました。

 

「すごい稼げるのになんでやらないの!?」

って深夜に電話で辞めないよう

説得されるなど色々ありました。

 

うん。怖いからもうやらない。

たとえお金になっても

やりたくないことはやらない。

そうしないと、

結局幸せになれないと思いました。

一気にしんどい計画を立てすぎるとエネルギー切れをおこす

(豊洲のチームラボプラネッツ!楽しかった~~)

 

これは挑戦したことのデメリットですが、

あんまり無理して頑張っちゃうと

エネルギー切れを起こします。

 

無理しない。

いい感じの負荷でやるのがいいですね、

やっぱり。

 

頑張りすぎはよくないです。

でも頑張らないといけないし…。

 

無理しすぎない!と思いすぎて

サボりそうで怖い。

上手くバランスをとっていきたいです…!

今後の目標

(東京に引っ越してから食べに行った、

近所の自然食カフェのランチ。かわいい。)

 

それで、これからどうするの?

という話ですが、

  • ライティングで稼ぐには?という動画の作成→販売
  • セールスライティングの勉強
  • グループコンサル改善
  • ブログ書く
  • ライティングで食いつなぐ

 

こんな感じでやっていこうと思っています。

セールスライティングに関しては

「3ヶ月プログラム」にニコさん(@takaokb1226)と

9月から挑戦中です。

結構過酷らしいので、どきどき。。。

 

ブログは月20記事は書きたいな~~!

と思っています。

 

今は勉強の期間ですね。

どんどんやれることを

増やしていこうと思っています!

…ということで、今度虫を食べてきます

(ハワイで食べたフォンダンショコラ。

本当に美味しかった。また食べたい。

虫じゃなくて、これ食べたい。)

 

はい、3ヶ月のチャレンジは失敗したので、

今度虫を食べてきます。泣

 

あ~~~~~つらい!!!

う~~~~~~~~!!!

 

はい、でももうどうしようもないので

腹くくって食べてきます。

動画とりますね。。。

 

とりあえず、今回は大変だったけど

挑戦してみてよかったです。

 

色々反省点も見えたしね。

「本気の目標達成会議」主催のしらぼう(@shirabo24k)には感謝!

他のメンバーにも感謝!

横のつながりほんといい!

 

これからフリーになろうとしている方は、

横のつながりを大事にした方がいい

と思います。

 

これから一緒にフリーで活躍するべく

頑張っている人と一緒に頑張って

仲良くなるのおすすめです。

 

ぐちゃぐちゃと色々書いちゃいましたが、

こちらで3ヶ月間挑戦した反省を終わります。

 

また、毎月目標を決めて頑張っていきます!

よかったら応援してもらえると嬉しいです。

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました!!

ゆかか

また毎月目標を立てて頑張っていくぞ~~!

愛媛県久万高原町で仕事をする、相原由佳のライター実績

こんにちは!こちらのページを見ていただき、誠にありがとうございます。

愛媛県久万高原町に住み、フリーライターをしている相原と申します。

(追記:2018年9月現在、一時的に東京にいます。)

 

ここでは、ライターとして心がけていること・お仕事のご依頼方法などを書いております。

お仕事は随時募集しておりますので、お気軽にご相談ください。

ライターとして心がけていること

わたしがライターとして心がけていることをお伝えいたします。

 

  • 「わかりやすく、簡潔」な文章を心がける
  • クライアント様のご希望に添えるよう丁寧な事前確認を行う
  • クライアント様のお仕事がよりよいものになるよう一緒に考える

 

上記のように丁寧なお仕事をするよう、日頃から心がけております。

その思いが通じたのか、クライアント様からお褒めの言葉をいただくことも増えました。

是非ご一緒にお仕事ができればと思います^^

お仕事のご依頼はこちらから

現在ランサーズにて、「認定ランサー」としてお仕事しております。

ランサーズでの実績はこちらからご覧いただけます。

 

現在、お申込みフォームを設定中です。

お仕事のご依頼は、しばらくの間こちらのメールアドレス(enzel4629@gmail.com)にお願いいたします。

 

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます^^

お仕事のご依頼がございましたら、是非お気軽にご相談ください。

ゆかかのライターチャレンジが始まる…!【2018年8月末まで】

超久しぶりにブログを更新します。

愛媛の田舎に住んでるライターゆかか(@yukaka66)です!

 

最近はめっきりライター業いそしんだり、

お試し移住物件に住んでいるので、

田舎で遊んだりしていました。

(久万高原の岩壁…すごい高さや…)

 

さて、そんなことはどうでもいいのですが、

6月から8月末までとある挑戦をします。

 

その概要を書いていきます!

8月末までの挑戦概要

 

「挑戦って何するの?意味わかんないよ?」

って感じだと思うので、結論から言いますと、

 

「8月末までの3ヶ月で、

月収50万円突破のライターになります。」

 

うそやあああああ!

って先週のわたしなら言っていたでしょう。

 

できるなんて、目指せるなんて

思っていませんでした。

(今も半信半疑)

 

とりあえず、できる!と決めて、

やってみたいと思います。

 

(ちなみに、わたしが本格的に

ライター活動を始めたのは4月です。)

これには実はペナルティがあって…

そして、わたしがやる気を出すために、

自分でペナルティをつけました。

月収50万円いかなかったら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「虫料理を食べに行きます」

 

むしりょうりって変換したら

蒸し料理ってでて一瞬救われた…!

いや、そんな話どうでもよくて、

 

もういや、超いや。

わたし、田舎に住んでおいてなんですが、

虫はダメなんです。無理無理無理。

 

でも、モチベーションになっています。

 

なにかやろうとすると、

「なんでそんなことするの?」

とか考えだして行動できないタイプなので、

シンプルな動機付けでいいと思ってます。

 

最近、毎朝起きるたびに、

「50万いかなかったら虫いいいいいいい!」

と思って、作業する気になっています。

この挑戦はなんで始まったか

この挑戦がなんで始まったかというと、

ぼりさんのこのツイートが流れてきたから。

なんかすごい成長している

「しらぼう」という人がいるらしい…

ぎゃああああ

なんか細かくちゃんとやってるライターさんがいる!

しかも、最近ライター始めたっぽい!同期か!

わたしはまだ時給1,000円いったらいい方くらいなのにすごい!

 

そして、ん?

んんんんんんんんん?

なんじゃこれ!タイムリーか!

 

でも50万だとおおおおお……

そんなのいけるの?

 

と思ってたら、

 

ぶんた(@__BUNTA__)さん・ゴウ(@goh_ssk)さん・ぼり(@borilog)さんの

有益ツイートがなんか流れてきました…。

https://twitter.com/borilog/status/997144286981320704

↑これは続いてるので、見たい人はみてみて。

(このあとゴウさんは大量の有益ツイートを流してくれました…。)

 

この流れなんなん。

しゅごい。

 

とりあえず、目指す状況を考えてみた。

もう、深夜2時過ぎてました。

うきうき作戦を練りました。

 

でも50万だとおおおおおおお…

と思って、参加表明できずに

ヒヨって寝ました。

 

でも起きて、「やっぱりやってみよう…」

と思ってしらぼうさんにDMを送りました。

 

長くなりましたが、これが経緯。

すでに怖いし、辞めたい。虫やだああああああ

もうね、先月頑張って月5万ほどしか

稼げなかったわたしですよ。

 

8月で10倍にできるの?

って感じです。

 

でも、似たような状況で

月50万稼ぐぜ!!

って言ってる人がいるんですもん。

 

わたしもできるもん。(きっとたぶん…)

 

とりあえず虫食べたくないです。

虫が嫌です。

だから頑張ります!!

まとめ

モチベーションにするために

虫を利用していますが、

 

やっぱり自宅で自力で

月収50万つくれたら、

自分の目の前が変わる気がしています。

 

そのために、

無謀かもしれないけど、

なんとか頑張ってみます!!

 

途中経過や、気づいたことなど

お伝えしていきますので、

応援してもらえると嬉しいです!!

 

9月、わたしは虫を食べません。

 

頑張るぞ!!!o(`^´*)

 

追記:結局ダメでしたw反省と虫食べている動画はこちらから。

あわせて読みたい
3ヶ月で月収50万円を目指してやったこと&学び取ったこと
【閲覧注意】罰ゲームでとても苦手な「虫」を食べました。

大人になって初めてピアノを習い始めて1年半。習い始めるのは遅かった?

ゆかか
23歳から初めてピアノを習い始めて、1年半習ってたゆかかです!

わたしは、全くピアノを習ったことがなかったですが、ずっと弾いてみたいと思っていました。

大人になり、仕事も落ち着いてきた23歳のとき、「よし、ピアノを習おう!!」と思って人生初めて習い始めました。

ですが、習う前は、

  • 大人になって習ってもうまくなれるんだろうか
  • つまらなさそうな教本とかで教えられるんだろうか
  • そもそも仕事の合間でちゃんと練習できるかな…

など色々悩んでいました。。。

 

結局それからわたしは1年半ピアノを習ってみました。そんなわたしは「大人になってからピアノを初めて習い始めても大丈夫なのか?」という悩みについて答えていけそうなので、今回記事に書いてみました。

大人になって、初めてピアノを始めるか迷っている方は、是非最後まで読んでみてください!!

ピアノは、大人になって初めて習い始めても遅くない

初めにもう結論を言ってしまいますが、わたしの体感からすると「大人になってピアノを始めても遅くない」です。

わたし自身、ピアノを習って本当によかったと思っています。

ゆかか
ピアノの世界・ピアノから学べることがたくさんあることを知れた。いっぱい気づきがあった…!

そう、わたしはピアノを習って、ピアノが弾けるようになったこと以外に、ピアノから気づきをたくさんもらいました。

 

ただ「遅いかどうか」というのは、もちろん目指すところによって違うと思います。

大人から始めてクラシックでプロになる!というのはかなり難しいと思います。

その世界のことはわからないですが一般的に…。

 

わたしは元々趣味でピアノをやるつもりでした。

とはいえ趣味のなかでもちゃんとやって、いつか人前で弾くことも視野にいれてしっかりピアノを習いたいと思っていました。

そういう意味では、大人になって始めるのは遅くないですし、「趣味で高レベル」を目指すという意味では遅くないです!!

 

ということで、これから先は

  • 趣味でピアノを始めたい!
  • 趣味とはいえちゃんとレベルを高めたい。
  • この歳になって今更だけど、趣味でもきっちりピアノを習ってみたい。

という人に向けて、書いていきます。

子どもの頃からピアノを習っている人と比べて、なにが劣る?

やはり、「今更初めてもいいのかな…?」と迷う人は、「子どものころからピアノを習っていた人のように、上手く技術を吸収してピアノを弾くことができないのではないか?」と考えているのだと思います。

まず年齢的な面でいうと、やる気さえあれば50歳~でもうまくなっているひとがいました。

先生も「50~60代くらい(わたしの記憶があいまいです。ごめんなさい)で初めてピアノを始めた人が今はすごく上手に何曲も弾いているよ」と言っていました。

先生情報ですが、そういう人が何人もいるそうです。

なので、年齢的に躊躇する必要はないと思います。

 

さて、子どもの頃から学んでいた人と比べて何が劣るかという話ですが、

わたしは専門家ではないので本当に参考程度に読んでほしいのですが、調べたところ

問題意識をもってしっかり取り組めば、大人でもうまくなれる。ただ、一生懸命頑張った大人と子どもなら、子どもの方がうまくなる。大人は脳や体の柔軟性に欠けるので、子どもにかなわないところがある。」

というのが一般的な見解のようです。まとめると、

  • トップレベルの争いになると、子どもから習い始めている人にはかなわない
  • 脳や、体の筋肉の「柔軟性」で子どもに劣る
  • 感性や技術の吸収率で劣る(同じことを習っても習得までに時間がかかる恐れがある)

ということですね~~。

つまり、「問題になってくるのは、トップレベルでの問題」ということです。趣味で高レベルを目指すのに、大人になってからだから…と躊躇する必要はありません。

ピアノにも向き不向きはあると思うので、結局やってみないとどれくらい上手くなるかなんてわからないです。向き不向きによっては、子どものころからやっていた人より上手くなる可能性もあると思います。

結局、どれくらいうまくなるかなんて頑張り次第なところもあります。

大人から始めても、ほとんどの人が趣味で思い描いているところまでは到達できるというのがわたしの体感です。一緒に頑張りましょう!

大人も子どもと同じように、初めは教本から?

わたしも始める前は、

ゆかか
教本で一からやるのかな…?

そう思っていました。

ここではその疑問に答えていきますね!

大人と子どもの習いかたは違う

どこで習うかにも違うと思いますが、

わたしの先生は選ばせてくれました。

 

一から教本で(それでも子どもよりはきっちりやらず)やっていくか、

レベルに合わせた知っている曲を弾きながら基礎を学んでいくか…

 

先生も後者をおすすめしていましたし、わたしは曲から始めました。

 

先生いわく、

「子どもだったら一から教えるけど、大人は気を付ける部分を理解して曲を弾くことができる。

それに、早く曲を弾けるようになりたいでしょう?

大人の人は時間もそんなにとれないことが多いし、曲のレベルを上げながら基礎を学んでいくのが早いよ!」

そんな感じで勧めてもらい、わたしは「星に願いを」から練習を始めました。

 

教本とか全く使っていません!

 

良し悪しは色々とあるのでしょうが、どんな先生にも自分の意見をいえば、意見を尊重してくれると思います。

なので、必ず教本から始めるもの!というものではありません。

 

わたしもちゃんと習ってうまくなりたい!という気持ちはありましたが、

曲からやってよかったなと思っています。

感情の乗せかたなども、曲で教えてもらえてわかりやすかったです。

わたしが進んだ具体的なステップ

わたしは、会社で正社員をやりながら、1回30分・月2回というレッスンの受けかたをしました。

うさぎさん
それで、結局どれくらい弾くことになったん??

という声が聞こえてきそうなので、今までに弾いた曲名を羅列します。

  1. 星に願いを
  2. 渚のアデリーヌ
  3. My Favorite Things
  4. エリーゼのために
  5. いつも何度でも(弾き語り)

2曲目の「渚のアデリーヌ」が弾けるようになったときはすごくうれしかったですねーー!

「エリーゼのために」とかも超有名曲ですね!弾けてよかった。

 

最後に「いつも何度でも」が入ってきてます。

 

うさぎさん
あれ?急に難易度下がりよったな…?

 

と思われそうですが、わたしは実は弾き語りがしたくてピアノを始めました。

 

なので、先生とも相談して、弾き語り曲の練習をやっと始めました。

それが、最後に簡単そうな「いつも何度でも」が入っている理由です。

大人で初めて習う場合は、「独学」より「先生から習う」のがおすすめ

「ピアノ独学」だったら学べなかったこと

わたしがピアノを習ってよかったと一番思うのは、

「ピアノが上手い」の概念が変えられたこと です。

 

わたしがピアノを独学で学んでいたら、

ピアノを弾く上で必要な、根本の考えかたを間違えたままになっていたと思います。

 

数年でもいいので、初めは習うのがおすすめです。

 

ちなみにあなたは、ピアノが上手いってどういう人を想像しますか?

ここで一回考えてみましょう。

うさぎさん
うわー、めんどくさいやつやん…

とか言わずに!さあさあ!!

自分が目指す、ピアノがうまい人ってどんな人ですか?

考えてみましたか?

わたしがピアノを習う前に思っていたのは、

  • 楽譜をパッと見てピアノが弾ける人
  • 難しい楽譜を弾ける人

こんな人でした。

習う前なら、そう思う方も多いと思います。

 

ですが、今はそうは思いません。
ピアノが上手い人は

「感情を乗せてピアノを弾ける人」

これだと、今は思います。

 

そういう見方ができるようになったのは、ピアノを習ったから。

独学では知りえなかった感覚です。

 

先生によるかもしれませんが、

わたしの先生は、感情を乗せて弾けているかを重要視して伸ばしてくれる先生でした。

 

わたしがつっかえながら、止まりながら弾いていても、感情を乗せて弾けていればほめてくれました。

逆に止まらずに通して弾くことができても、単調に弾いていると「もっと表現をつけてみましょうね~」と言われてしまいます。

 

ピアノって感性を豊かにしてくれる楽器なんだなと、身をもって知ることができました。

ゆかか
ピアノは感性を豊かにしてくれる!

初心者でもすぐに感じられるようになりますよ…!

そもそも独学だと続けるのが大変

わたしは学生時代に「独学でピアノ始めるぞ!!」と思って電子ピアノを買いましたが、全く練習が続かずオキモノと化してしまいました…。

会社員になってからピアノを習い始めたのでその頃はそんなに時間もなかったですが、「明日ピアノのレッスンだ!!」と思ったら数日前から必死で練習できるものです。

誰かが見ててくれるって大事です。

それに、独学では楽譜通りなんとなく弾けて満足してしまっていたと思います。

 

わたしは独学よりも、ピアノは習いに行くのがおすすめですね。わたしはピアノを習い始めてピアノの楽しさに気づけましたよ!!

わたしの先生選びはこうだった

先生の話がでてきたので、わたしの先生の選びかたがどうだったか書いておきます。

 

わたしは、家の近くのピアノ教室に行きたかったので、

Googleマップで探しました。

 

うさぎさん
えっそんな探しかたなん…?(呆れ)

という声が聞こえてきそうですが、そんな感じでした。笑

 

結局行ってみないと自分と合うかどうかなんてわからないかと思いまして…。

でも、とりあえず自分の状況を伝えて、受け入れてもらえるかは確認しました。

  • 自分が20代で今まで全くピアノを習ったことがないこと
  • 会社員であまり時間をとれないかもしれないこと
  • 弾き語り希望なこと

わたしの場合は、これらは先に伝えましたね。

受け入れてくれるとのことだったので、その教室に決めました。

先生によるあたりはずれは大きそう

わたしはたまたま初めの先生がわたしに合う方だったのですが、やっぱり当たりはずれはあると思います。

この点はわたしは経験不足なので参考程度のことしか言えませんが、

 

行ってみて、合わなかったら先生を変える

を繰り返すしかないと思います。

 

 

口コミをしっかり調べることも必要だと思います。

どんな感じのレッスンか、どんな先生か…

なんとなくの雰囲気はつかめると思います。

 

でも、やっぱり行ってみないとわからないことは多いと思いますし、

口コミを書いている人にとってはいい先生でも、あなたにとってどうかはわかりません。

 

ちなみにわたしの先生は、半分雑談・半分レッスンみたいなやりかたでした。笑

わたしは雑談の中で先生のピアノに対する考えかたや、人生観とか聞くのが楽しくて好きだったのですが、

「半分雑談」が時間の無駄とか、お金払ってんのに…と思う人もいると思います。

 

なので、結局その人に合うかどうかです。

色々な教室に行ってみるしかないと思います。

大人が通うピアノ教室は、大手?それとも個人教室?

ピアノ教室は大きく分けると大手音楽教室か、個人で運営している教室があります。

ここでは、どちらがいいのかメリット・デメリットを書いていこうと思います。

ゆかか
わたしは大手音楽教室に通ったことがないので、調べたことを書いてみます!
うさぎさん
参考程度に見てやって。

☆大手音楽教室のメリット

  • 基本の教材&方針がしっかりあるので、ある程度の技術の保証がなされている
  • 大人の初心者が多く、発表会などに参加する機会がある。(場所によりますが)
  • グループレッスンがあるところが多く、仲間が増える

☆大手音楽教室のデメリット

  • 教室の都合で先生が代えられたり、逆に代えられなかったりする
  • 制度がしっかりしている分、スケジュールなど融通がきかない
  • 大手は比較的価格が高い

☆個人教室のメリット

  • 制度がいい意味でゆるいので、コミュニケーションをとる時間をとりやすい
  • 先生が変わったりしない(先生を選んで教室を決められる)
  • 自分なりに志をもって運営している先生に出会える

わたしは個人教室に通い、先生に出会えて本当によかったと思っているので、先生が言っていたことを補足しておきます。

「わたしが大手音楽教室のピアノ教師に就職しなかったのは、ある程度方針が決められていて、それに沿ってやらないといけないことがイヤだったの。教えながら自分なりによかったと感じたことを、次に生かしていくような教えかたをしたかった。

わたしの先生のように、高い志のもと運営されている先生もいらっしゃいます。

☆個人教室のデメリット

  • 先生によって方針がバラバラ
  • いい先生を探すのが難しい

大手?それとも個人教室?まとめ

どちらも一長一短ですね。

あなたに合う方を選んでみてください。

大手か?個人教室か?だけではなく、その教室によって個性もあるでしょう。

 

わたしは個人教室にいきましたが、マンツーマンで自分のペースで練習できたのでよかったです。

グループレッスンではなかったので、仲間とかは全く増えなかったですが…。

音楽教室をご紹介。色々と見に行ってみて!

サイトを見てみるだけでもスクールの雰囲気がつかめます。

ほとんどの教室で体験レッスンをやっているので、いろいろと行ってみるのもおすすめです。

 

↓やはり大手、ヤマハの音楽レッスン!要チェックです。

ヤマハ大人の音楽レッスン

↓こちらは東京に限られてしまいますが、きっちり落ち着いた印象のスクールです。

↓こちらも東京のみです。明るい印象のスクールです。

 

わたしも近くの教室をGoogleマップで調べたくらいですし、それでもいいと思います。笑

ゆかか
せっかくのピアノへの興味、是非行動に移してみましょう!!

初めから好きな曲を弾ける?

ここまでに何度もお話ししていますが、わたしはピアノ弾き語りがしたかったので、

基本的にJ-POPやロックが好きで、好きな曲を弾きたかったんです。

 

その旨伝えてみましたが、ピアノの基本を学ぶためにいったん基本の曲からやってみましょうということになり、簡単な曲から学び始めました。

ゆかか
弾き語り専門の先生に学ぶ手もあるけど、ピアノの基本も習いたいからとりあえずいっか!

そんな感じで先生セレクトの曲を学び始めることにしました。

結果的には、ちゃんと基本曲の練習をしてよかったと思っています。ピアノの良さを知ることができました。

わたしのように、J-POPやロックなどから始めたいな~と思っている人も、ピアノの基本局から入るといいかもしれません。

曲選びは先生と相談して決めてみてください!

自宅での練習&使用機材

アパートで電子ピアノで練習してました

ピアノを持っていない人は買うところからのスタートなので、悩むところではありますよね。

わたしは学生時代に独学で始めようと電子ピアノを購入してヘッドホンをして練習していました。

うさぎさん
アパートとかやと騒音の問題とかもあるしな。

電子ピアノは「ヘッドホンを代える」と練習の質があがる!

レッスンではグランドピアノを弾くのですが、電子ピアノとまるで音が違って驚きます。

やっぱりグランドピアノは憧れですね…。

 

流石に趣味でいきなりグランドピアノを買う人はそうそういないと思うのですが、やはり練習しているときの音質は上達にかなり影響すると思っています。

そこで、ピアノは難しくてもヘッドホンは性能のいいものを購入することがおすすめですね!

ヘッドホンを買い替えただけでかなり音質がかわりました。

 

わたしが使っているのはこちらのヘッドホン。

¥2,000程と安いですが、電子ピアノに元からついていたものと比べるとかなり音質がよくなりました。

コスパのいい投資でした↓↓

もう少し予算があるようでしたら、これはかなり評価の高いヘッドホンです。

わたしもこれくらい買っておけばよかった…。

もう少し上手になれたら買おうか迷っているヘッドホンです。¥5,600ほど↓↓

電子ピアノで練習するなら、ヘッドホンへの投資はマストでしたほうがいいと思います!

電子ピアノっておいくらくらいで買える?

ちょっと趣味で始めるには「電子ピアノは高そう…」というイメージですよね。

どれくらいの値段で買えるものなのか、ご紹介します。

 

安く、でもそれなりに鍵盤も重く練習になる人気の電子ピアノがあります!

こちらはなんと、¥37,149(送料込み)!!予想よりずっと安くないですか?

わたしは5万円くらいの電子ピアノを使っているので使用感は似ていると思うのですが、やっぱりいいピアノと比べてしまうと音質は劣ります。それでもちゃんと88鍵あり練習には問題なく使えるので、趣味で気軽に始めたい方にはこの価格帯の電子ピアノはおすすめですね。

もう少し予算に余裕があるなら、15万~20万くらいなら、もっと音質のいい電子ピアノが購入できます。

こちらは¥178,000のピアノです。

趣味でやる程度だし安く、でもそれなりに練習になるものという点では、上記¥37,149の電子ピアノがおすすめですね。こちらは口コミもいいし、コスパがめちゃくちゃいいです。是非ご検討ください。

大人の趣味ピアノまとめ

まだピアノをはじめるか迷われていますか?

ちなみにわたしは会社員をしつつ、他の予定もガンガン入れつつ、それでもなんとか練習してピアノを楽しむことができました。

忙しいあなたも、隙間時間で練習していけば少しずつ蓄積されて気づいたらそれなりに弾けるようになるはずです。

せっかくのやってみたい!の気持ち、無視するのはもったいないです。

始めるのに遅いなんてことはないので、是非少しでも行動を起こしてもらえると書いたかいがあります。

ゆかか
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

わたしは大人になってからでもピアノを習ってよかったと思っています!

是非、趣味のピアノ始めてみませんか?

 

「デートで動物園」は人によってはNG?感じた3つのデメリット

ゆかか
昨日動物園デートしてきました!

愛媛ライターのゆかか(@yukaka66)です!

昨日、同棲中の彼と動物園デートに行ってきました。

行く前は楽しみ~!って思ってたんですけど、行ってみたら結構疲れてしんどかった…。

デートの途中、無言の時間がなかなか流れていました。笑

 

動物園のデートって結構定番だと思うのですが、うまくいかないこともあります!

デートの参考になればと思い、動物園デートのデメリット3つをあえて書いていこうと思います。

①動物園は結構歩くから疲れる

はい、冒頭にもちらっと書きましたが、動物園って歩くから疲れます。

私はスニーカーで行きましたが、初デートなら女子は張り切って高いヒールの靴とか履いていきがち。

結構疲れます。顔が死んできます。

  • 彼女が高いヒールの靴をはいてきた
  • デート日が季節の変わり目で、暑かったり、寒かったりする時期
  • 彼女は引きこもりがち、運動不足感がいなめない。。。

こんな場合は要注意です!!

相手が高いヒールをはいていたら「高いヒールをはいているな。」とまずは認識しましょう。

だからといって、あんまり「大丈夫???」って気をつかわなくてもいいと思います。

むしろあんまり気にしすぎるのもよくないです。

ヒールはいてきたこっちが悪かったの…?と思わせない程度に、さりげない気づかいがあるといいかも。

  • ベンチで休みながら進む
  • 彼女に合わせてゆっくり歩く

疲れないように早めに休みつつ、少しずつ進んで行くといいと思います。

 

結構気温や天気も大事だなと思います。雨もしんどいけど、久々の暑い晴れの日!とかもしんどいです。

季節の変わり目って疲れやすいですしね。場合によっては、日にちを変えちゃうか、デート場所を変えるのも手です。

 

引きこもりがちなわたしのような彼女の場合も気をつけてあげてください。

ちょっとした坂道でバテます。スニーカーなのにね…。

わたしはベンチで休みつつ、飲みものを飲みつつでなんとかしました。

 

動物園は歩くし疲れるものなんだ!という理解がいるなと感じました。

②お昼に行ったら、動物たちがまあまあ寝てる

これはもうどうしようもないのかもしれませんが、お昼に行ったら動物たちが寝てました。

ライオンとかトラとかほとんど寝てました。いいひなたぼっこできる時間だもんね…。

これはいつ行ったらいいとかあるんでしょうか。もはやだれかに教えてもらいたい。

 

サルとかトリとかはほとんど起きてましたね。ネコ科は寝てた印象。

「ライオンが見たい!!」みたいな彼女さんの場合は注意が必要です。

ゆかか
寝てて背中を向けているライオンさんならたくさん見れましたよ☆

③小動物ふれあい広場は子どもたちが集結している

動物園って遊園地と違ってアトラクションとかないので、マンネリ感をへらすためにも「小動物とのふれあい」時間が大事になってきます。

わたしも「エサをあげたり、ふれあいたいな~」と思っていたのですが、子どもたちがいっぱいいて、断念。

子どもたちが意思をそろえて、ふれあい広場に集結していました。

 

わたしの場合は行った時期も悪かったかもしれません。

3月27日なんて春休み真っ盛りですよね~そりゃあ家族で行くわ。

 

わたしは「子どもの中に入っていくまではいいや…」と思ってしまいましたが、子どもがいっぱいいても平気な人なら全然いいかもしれません。

まとめ

(写真はトラと見つめ合うわたし。この瞬間はとても楽しかった。)

デメリットをつらつら書きましたが、リフレッシュもできたしトータルでは行ってよかったなーと感じています。本当です。

わたしが行った愛媛県の砥部動物園は坂道も多くなく、比較的歩きやすかったです。

ただそれでも疲れるものは疲れるので、動物園デートが苦手な女子も一定数いるだろうな…と思い、書いてみました。

 

「動物園デートはこんなデメリットもあるんだよ」ということを認識したうえで、それぞれの動物園デートを楽しんでみてください。

セミナー登壇してきました!

先日セミナー登壇を行ってきたゆかか(@yukaka66)です!

行く前はめっちゃ緊張しました…!

 

ご縁があって、

と一緒にtwitterセミナーにまさかの登壇。

 

2人ともインフルエンサーだよ。やばいよ。場違い。。。

ゆかか
ちなみに、登壇したときのフォロワーは170フォロワー。笑

こんな感じでも登壇できちゃったんです。その理由などを含めて書いていきますね。

 

セミナーに登壇することになったきっかけ

セミナー登壇の1ヶ月前…なっちゃんに声をかけてもらいました。

なっちゃん
ゆかか、セミナーで話してみない…?

ゆかか
えっ!私フォロワー全然増やせてないですよ?!

なっちゃん
ゆかかが1ヶ月マジでやるなら、サポートするよ!

ゆかか
(なっちゃんのサポートを受けられる…?ごくり)
やりますうう!頑張ります!!

って感じでなっちゃん(@sera_natsu)のサポートにつられてセミナー登壇を決めました。

なっちゃんについて
なつらぼを運営。月収50万円突破のライター&ブロガー。Twitterは6000フォロワー越えのインフルエンサー。(2018年3月現在)

 

それまでも一応ファーストペンギン大学ツイッターサークルの長をやっていて、2ヶ月間約15人と一緒にTwitterに向き合っていたのですが、なかなかフォロワー数は伸びず…。

なっちゃんに声をかけてもらってからは1ヶ月で結果を出さなくてはいけなくなったので、必死にTwitterに向き合いました。その際、るってぃ氏の記事を参考にしました。

合わせて読みたい

 

その結果、、、前の月に比べてフォロワー増加数を5倍にすることができました!!

そしてなんとかしてセミナー登壇に至りました。ほんと、よくやったな、、、

こんな内容で話してきたよ

  • 私がぶつかった壁
  • Twitterやってよかったこと
  • 反応がよくなったツイートの方法

大体こんな内容で話してきました。

Twitterのフォロワーが伸び悩んでいる1000フォロワー未満の方には共感してもらえる内容だったのではないかな?と思っています。頑張った。

今回のセミナーはるってぃ@rutty07z )さんのトークがメインだったのですが、めちゃくちゃ勉強になりました。るってぃさんが場を和ませてくれたのであんまり緊張せずに話せたけど、トップバッターだったら死んでたな。。

そんなるってぃさんの有難い話はなっちゃんがまとめてくれてますので、こちらも読んでみてください。

合わせて読みたい

参加者からいただいた感想

ありがたいご感想をたくさんいただきました…!

  • ためになるノウハウがいっぱいでびっくりした!
  • 早速取り入れてみます!
  • 田舎移住情報興味あります!

嬉しかったのは、田舎移住情報興味ある!という方が結構いたこと。今後発信頑張ろう。

他にも、私の話をまとめてくれた方がいました!!嬉しい。。↓↓

その日の詳しい内容は、#ヤるトリツイッターでタグってみてください!!

またコラボセミナーやりたい!!

今回は完全に乗っかった形でしたが、笑 セミナーで話す側を経験してみて、すごく楽しかったです。

  • その日のために自分も頑張れる
  • つながりができる
  • 自分のことを知ってもらえる

こんなメリットもありますしね。

私、ゆかか(@yukaka66)は今後以下のことを頑張って発信していきたいと思っています。

  • 自力で稼いでいくためにスキルを磨く。(Twitter、ブログ、ライティング、イラレ、カメラ、HP製作など)
  • 田舎を転々としながら情報発信しつつベストプレイスを探す。
  • 25歳。田舎フリーランスの日々のこと

もしよかったらTwitterフォローお願いします~~☆

 

何か絡めそうなことがあれば、いつか一緒にセミナーしましょう!

それまで私はいったんレベル上げに努めます~!

最後までありがとうございます!
またどこかで!